<< 面白いカメラになったらいいな 満開までもう少し >>

初めてのSL撮影

先日幸運にもSL山口号を撮るという機会を得ましたので、その日の様子を順をおって記録として残しておこうと思います。

f0114156_1992012.jpg

これは汽車を撮る前、山口線の1両編成の電車が右から左方向へ走るのを練習で撮りました。
鉄道撮影の場合、線路はこれ以上ないというくらい低い位置に持ってくるのだそうです。
ですからこの写真で
●線路の位置をもっと低く
●右の竹やぶを減らす
ようにとアドバイスを戴きました。

f0114156_19133429.jpg

上の指導をいただき、帰りの電車を撮ったのがこの写真です。
ぐっとよくなりました。
三脚からカメラをはずして三脚は立てたまま、バスの中で本番のSLが来るのを待ちました。

f0114156_19162878.jpg

汽車が来る20分くらい前?(かなり早い時間からスタンバイしました)、三脚にカメラをセットし構図やピントを確認し待ちました。
先生は「興奮しない、興奮しない」と繰り返し繰り返し声を大きくして仰います。
遠くに汽笛が聞こえ煙が見え汽車の走る音がして汽車が姿を現すのをドキドキしながら待ちました。
そして汽車が姿を現した瞬間の高揚した気持ち、たぶん忘れないでしょう。
もう連写連写、隣からも連写の音が聞こえてきます。
どんだけ連写しても置きピンですからピントが合っているのは1枚だけなのに。
それで撮れたのがこの写真です。すごい煙でしょ。
高まる気持ち、撮れるかという心配の私を置いて汽車はあっという間に走り抜けていきました。

SL山口号は新山口と津和野の間を走ります。津和野では機関車を切り離し回転台のところで機関士さんたちが手入をされます。
f0114156_1932832.jpg

これは煙突のすすを吸い上げて?いるところ?
f0114156_1933025.jpg

機関車の石炭の山に乗って作業されてました。
もっと機関車を入れて空を少なくすべきでした。
f0114156_19344851.jpg

動輪をホワイトバランスを変えて撮ってみました。

f0114156_1935445.jpg

SLが津和野を出発する前に私たちは次の場所へ移動です。
教えていただいたことを思い出しながら構図を決め、先生に確認していただいて撮ったのがこの写真です。
ここは上り坂なので頑張って余計煙を吐きながら走るのだそうです。

この日はあいにく一日中ふり続けました。
雨の日、湿度の高い日は煙が高く上らずとてもいいのだそうで、雨の日の汽車を好む方も多いのだそうです。

初めてのSL撮影、雨にビチョビチョ濡れながら泣きたくなったけれど、雨だったからこその写真が撮れました。
[PR]
by nonbiri1504 | 2008-04-02 19:52
<< 面白いカメラになったらいいな 満開までもう少し >>