2007年 01月 29日 ( 1 )

初めての暗室体験

f0114156_1252521.jpg

f0114156_1255366.jpg


27日・28日と日本針穴協会主催のワークショップへ参加しました。
27日はしのごのフィルムが入る缶を持参してそれをピンホールカメラに作りました。
時間が余ったので撮影・現像までさせてくださいました。
本当に真っ暗の部屋の中での出探りの作業、緊張の連続でした。

28日は黒白のフィルムを持参しての引き伸ばし作業体験。
引き伸ばしというものがどういうことかも解らないけれどとにかく体験してみたい。ただただそれだけでした。
印画紙への焼付けは赤い灯りの中で出来ましたから手元も見えるので安心です。でも緊張はフィルムの場合と変わりません。
引き伸ばし機を見るのも触るのもはじめてて、とにかくこの二日間やることなすこと初めての体験でとても疲れましたが楽しかった。

じたくでのフィルムの現像はやはり無理だと思うけれど印画紙は何とかできるかもしれない。やりたいと思いました。
シートフィルムや印画紙が入るカメラを作ることが先決ですわ。

一番上は4秒・8秒・12秒・16秒と露光し最後に全体に10秒追加しました。
下の写真:それで結局18秒で印画紙に焼きました。
調子が悪いのか下の写真はへんです。印画紙には上の写真と同じ方向に印刷されているのに。
後でまたやり直します。
[PR]
by nonbiri1504 | 2007-01-29 11:41